teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


大戦dvd

 投稿者:浜崎和郎メール  投稿日:2011年 1月31日(月)21時12分15秒
  第二次大戦のDVDが朝日新聞から発売されました。第1集5回で19、000.-となっています。
インパール作戦は第2集にあり、今回には含まれていません。
 うっかりするとその事を見落として第1集に全部あると思い込んで購入してから含まれてないのかと気付く可能性があります。 なぜなら今回の広告の後半にみじめな遺族の後半(第2集)も見た感想が
広告に載っているからです。 第1集の感想だけを載せていないからです。 濱崎
 
 

ようこそ

 投稿者:窪田  投稿日:2007年11月17日(土)13時27分36秒
  こんな放置したままの掲示板にようこそ!
旧塩山市は 塩山町、大藤村、神金村、玉宮村、松里村、奥野田村?が合併したものです(たしか・・そうです)
旧塩山町は 於曽、塩後、赤尾、千野などから成立つ七里村が中心になっているはずです
現在海外に滞在中で手元に資料がないのであやふやな返事となりますが、七里村は旧塩山市の中心部付近を中心としたあたりです
詳細に調べたい場合、確かな答えがほしいなら甲州市役所教育委員会に問い合わせるとよろしいかと思います。
 

はじめまして

 投稿者:sh_aizawaメール  投稿日:2007年11月16日(金)18時30分45秒
  はじめまして
塩山のこと調べていて、偶然ここにたどり着きました。
大菩薩颪(おろし)は枯露柿つくりにはなくてはならないものですね。
 ところで、塩山市は七里村、於曾、などが統合してできたと聞いていますが、この七里村とはどこらあたりなんでしょうか。小林一三(東宝の創業者)の離縁された父親の実家があった在所だったそうですが。
 突然で恐縮ですが、わかったら、教えてください。
 

ありがとうございます

 投稿者:窪田やよい  投稿日:2007年 6月12日(火)17時44分14秒
  何年振りかで(!!)こちらの掲示板を覗きにきました。濱崎さん、こちらにもコメントをいただいていたのですね!失礼いたしました!
塩山は金峰山や大菩薩への登山口となっておりシーズンには大勢の登山者が訪れます。
きょうも爽やかな快晴で四方の山々がとても美しいです。
畑作業は大変ではありますが、青い空を仰ぎ、山々を眺め、心地よい風に吹かれ、なかなかの贅沢だなあ、と思っています。
 

思い出

 投稿者:濱崎和郎メール  投稿日:2007年 3月 2日(金)12時00分57秒
  昔、40年も前、埼玉県入間郡大井村に会社の研究所があり、独身寮に住み、ハイキングで奥秩父の金峰山に登り、下りて 塩山駅を利用した気がします。埼玉に比べ明るいし、貧乏でない地域に思えました。 雲取山から甲武信岳などを経由して行ったのか今では曖昧です。
金峰山は岩があり、霧がかかり、石楠花が咲いていました。   今は三重県四日市市に住んでいます。
 

すっかりお世話になりました

 投稿者:黒豆DMJ  投稿日:2006年 8月15日(火)14時37分13秒
  兵藤です。先日は送って頂いて有難うございました。気が付いたらすっかり酔っ払っていて
最後お礼も言わずに帰ってしまったような気がします。
社用のブログのURL貼っておきますのでもし良かったら一度遊びにいらして下さい。
最近書き込みも少なく寂しい思いをしています。『黒豆』という名で出ています。
私もまた遊びに来ますので宜しくお願いします。

http://blog.goo.ne.jp/s-hyodo_2006

 

無事帰国しました

 投稿者:徒然人@白金メール  投稿日:2004年 7月24日(土)01時38分4秒
  窪田くん お久しぶりです

この春 無事ドイツから帰ってきました。
日本の高温多湿の盛夏に閉口してます。
欧州生活で毛穴が退化してしまっていて機能していないのです。
困ったことです。

ぜひお盆には旧友仲間にもあいたいですね。
タイへの出張日程が8月になったらはっきりしますので
またご連絡します。

ps ドイツで個人的に公開していたホームページ『ヨーロッパ徒然日記』も
  引き続きドイツから帰国しても『白金徒然日記』で同じアドレスとURLで継続中です。
  ぜひまたお越しください。
  
 『ヨーロッパ徒然日記』 引き続きご愛顧ください。↓

     http://homepage1.nifty.com/furuyach/index.html

ではまた8月に

徒然人@白金


http://homepage1.nifty.com/furuyach/index.html

 

はじめまして

 投稿者:高坂  投稿日:2003年 4月28日(月)18時33分47秒
  京都に編集部を置く文藝同人誌のサイトから参りました。
地方のネットワークに興味があつて検索してゐて貴サイトに遭遇しました。
これまで山梨県とは縁がありませんでしたが、私の名前「高坂」はもしかしたら山梨とも関はりがあるかもしれません。
それでは。

http://www8.plala.or.jp/Kusimitama/

 

お疲れ様でした

 投稿者:ひらめ  投稿日:2002年 1月19日(土)23時03分35秒
  こんばんは、ちどりネット雨宮です。 昨日はお疲れ様でした。&素敵なお店のご紹介ありがとうございました。 今度は主婦友を集めてランチ会でも開きたいと思います。(^.^)”
昨年の春、塩山ネットワーカーズ主催のHP作成講座に参加した際はまさか本当に自分のHPを持つなどと思ってもみませんでした。(すみません、エクセル講座のおまけぐらいにしか思っていませんでした(^^ゞ )
それが今ではどっぷりはまり込んで、、、やはりきっかけはやはりあの講座だった気がします。
ほんとうに、ありがとうございました。

今日のMLでの宣言、びっくりいたしました。 まさか本当だったとは・・・
少々残念な気もしますが、これからも変わらぬご指導を御願い致します。

http://members.tripod.co.jp/hiramekkr/

 

故郷

 投稿者:徒然人メール  投稿日:2001年 8月26日(日)07時23分57秒
  窪田さん 嬉しいメッセージありがとうございます。

今秋のドイツ赴任前に親孝行兼ねて子供達と帰省しました。
その帰省の折に弟とドライブがてら
貴殿故郷ご実家お近くの「恵林寺」と牧の湯に立ち寄りました。
「恵林寺」はそうとう昔のまだ幼少のころ
遠足で伺ったことがありますが
山門の前で
久しぶりに見る「心頭滅却すれば火もまた涼し」という門柱に書かれた名言を前に
はっとさせられました。
「風林火山」とともに故郷が徒然人に与えてくれた
大切な言葉だと思います。
ドイツにいってからいろいろ難問に出くわしてもこの精神で
乗りきってゆこうと思いました。

そういえば思いだしましたが
徒然人は昔高校時代の夏休みにそのもと山奥
大菩薩峠の途上にある「烈石山 雲峰寺」という禅寺に1ヶ月くらい
こもった事があります。
自然豊かな山奥の禅寺で禅坊主と問答したりした
すごく心身ともに清々しい日々を
送ったことを昨日のことの様に思い出します。

ps 個人的に公開しているホームページ『鎌倉徒然日記』も
  引き続きドイツに行ってからも
  『ヨーロッパ徒然日記』として継続することを企てておりますので
  引き続きご愛顧ください。↓

     http://homepage1.nifty.com/furuyach/index.html

ではまた

http://homepage1.nifty.com/furuyach/index.html

 

レンタル掲示板
/8